□□□ Voices in a Vacuum □□□



カタリバ⇒キャスト募集。

カタリバっていう集団があります。



ちょー簡単にいうと、 高校へ出向いて高校生と語ろう! っていう感じ。
語りに行く人は、大学生やら社会人ね。

1対1だったり、1(大学生とか)対数十人 のときもあったりして、「対話」から「ワークショップ」まで
形態はいろいろ。

なんで語るの? っていえば、高校生って、親・先生はいるし友達はいたとしても、
自分のことを楽しくでもマジメに語れる場所ってあんまりないじゃない? ってこと。


で、なんで大学生がわざわざ高校生と接しにいくの? っていえば、
高校生と話したい! とか、
高校生に何か伝えたい! とか、
先生になりたいからこういうのやってみたい! とか、
プレゼン能力を高めたい! とか、
高校生のころの自分を取り戻したい! とか、
気分転換! とか、
出会いのため! みんなで盛り上がりたい! とか、
企画力を高めたい! とか、

ほんといろいろな人がいます。



なんか一発新しいことしたいひと、自分が立つステージがほしい人、
ちょっと見てみて。 
ちなみに高校生と語る企画だけじゃなく、
ふつーにBBQとかビリヤードとかそういう遊び系もあります。^^

⇒ カタリバ

とりあえず、今、キャスト(高校生を相手にするひと)は1000人以上いるみたい☆
[PR]
# by girty_haraguchi | 2006-08-24 23:53

カタリバ

今、NPO法人カタリバってとこにインターンで通ってます。



まだ3日目なので、事務作業覚えたり、企画をたてようか!って言ったりしてる段階だけど、
最初、どうなるのかなーとかやっぱり思ってたといえば思ってたのですが、


なかなか楽しかったり☆


そりゃ、毎日知らない人と会うから、


「あ、はじめまして、○○ですー!」(笑顔)
「はじめまして、ぎゃーてーですぅ、よろしくおねがいしまーす!」(笑顔)
「・・・え、もっかい言ってもらっていいすか」
「きの濁音でぎ、で、小さいやに伸ばし棒、で、てー です。」


とかその度にやるのは結構疲れるものはあるけどさー。

NPOってやっぱり不思議で、なんでこんなにお金大変なのにこんながんばるんだろ、
大学生とかお金もらってるわけじゃないのに何でこんな関わるんだろ、
って思うし、多分ずっと思ってると思うけど、

でも、気分的には私は3日いって楽しくなってきたらしい。笑



次、カタリバのイベントのこと書きます。 これ読んでくれてる方は次読んでね♪
[PR]
# by girty_haraguchi | 2006-08-24 23:26

菜の花の沖

「菜の花の沖」by司馬遼太郎 をなんとなく読み始めてる。


村八分状態から村抜けだして、商船に関わってく或る男の話で、やっぱりこの人の本は面白い。ほんと面白いんだよね、この主人公と友達になってみたいと思うくらい。
全部で何巻も、4巻以上はあるんだけどいつの間にか読み終わってたりして。


以下、“星になれたら” byMr.Children


                     作詞 桜井和寿
                     作曲 桜井和寿・寺岡呼人

この街を出て行く事に決めたのは 
いつか君と話した夢の続きが 今も捨て切れないから

何度も耳をふさいでは ごまかしてばかりいたよ
だけど今度はちょっと違うんだ 昨日の僕とは

こっそり出てゆくよ だけど負け犬じゃない
もうキャンセルもできない

さようなら会えなくなるけど さみしくなんかないよ
そのうちきっと大きな声で 笑える日が来るから
動き出した僕の夢  高い山越えて 星になれたらいいな

何かにつまずいた時は 空に手をかざしてみよう
この風はきっと どこかで君とつながってるから

呼んでる声がする だけど帰りたくない
笑われるのにも慣れた

長く助走をとった方がより 遠くに飛べるって聞いた
そのうちきっと大きな声で 笑える日が来るはず
動き出した僕の夢 深い谷越えて 虹になれたらいいな

さようなら会えなくなるけど さみしくなんかないよ
そのうちきっと大きな声で 笑える日が来るから
動き出した僕の夢 高い山越えて 星になれたらいいな
虹になれたらいいな



ここのとこ、ミスチルをよく聞くんだけど、いまさら彼らを見直しまくってる。。。
ミスチルを愛しまくってる友達までは熱意的にけして追いつけないけど彼女の気持ちもすこしわかる気がする。笑
「歌詞」ってこんなに含蓄のあるものだったっけ?とかいろんな曲で思ってしまう。
含蓄じゃなくって、なんていうか、歌詞とかメロディとか全部あわさって、せつなさとかなんか「なんていうか」っていうのを体に感じられるんだねきっと。


個人的にすごく共感できる。で、
「菜の花の沖」も、微妙には違うけど、大方こんなストーリーです。
[PR]
# by girty_haraguchi | 2006-08-22 01:48

メガネ喫茶

なるものが企画されている・・・。

と、知ってびっくりした。 でも、当然の流れだとも思った。 でも、企画した人はすごい。



Cafe Glasses



いやぁー、、、メイド喫茶(行ったことない)はメイドっぽく、まあそしてつんでれだったらつんでれ的に、執事喫茶(行ったことないけど)は執事的な所作でキメる、っていうのあるとおもうけど、
メガネって・・・・
何すればいいんだろ。 単なるメガネホスト(もちろんホストクラブも行ったことないよ。)であればいいってわけもないし。


もちろん、「メガネ男子」に期待されるしぐさとか台詞みたいなのはちょっとは想像つくけど。笑
でもやっぱそれぞれあるわけで、ちょっとそういう意味でもオリジナルなキャラづくりが必要で面白いのかも☆




↓こんなのもあるらしい(100、も質問ないのね。笑)↓

■メガネ男子好きに目覚めたきっかけは?

多分、今から考えるとすれば、「ピンポン」出演のARATAさんではなかろうか。
と思う。まぁ、ありきたりw

■あなたがメガネ男子に惹かれる理由

メガネONとメガネOFFのギャップが大きくて、
なおかつどちらも素敵(だと想像される)なことです。

・・・・むしろ、そのためにメガネってあるんじゃないの?ちがう? w


■職業的にはどんなメガネ男子が好き?

まだ大学生だし、、、特にない。
けど、ピアノやってるとかそういうオプションは普通に素敵かも。

■友達にしたいメガネ男子、恋人にしたいメガネ男子、結婚したいメガネ男子を挙げてください。

うーん・・・・芸能人をそんなに身近に考えられないので。 パス。


■あなたにとって「ナイスメガネ」の定義は?

ぱっと見、元気いっぱい!!!って感じじゃないこと。
ついメガネはずしたときの顔を想像させてしまうこと。
そして、当然ですが、似合ってること。 
このメガネあってのこの人、この人あってのこのメガネ! くらいのレベルでw

■こんなメガネ男子はイヤだ!

TPOを考えずにとにかく派手なメガネ、とかはちょっと引くかもしれない。
考えが古いのかどうかわかんないけど・・・

あと、あえて言うなら、あんまりにみんなメガネになっちゃうことw 
個人の責任じゃないけどさー。

■メガネ男子にまつわるエピソード

メガネを選んであげる。(メガネ男子に仕立てる)
という行為はなかなか良いものかも。 


■メガネ男子愛好会に求めること
 
いや、出版(「メガネ男子」)へのアプローチ、そして喫茶の企画。 今のままでも活動的です。。。
あとは・・・
若者向けメガネブランドの(Zoffさんとか)と一緒になにかキャンペーンとかやっちゃうことでしょうか。むしろ、老舗への新風?
[PR]
# by girty_haraguchi | 2006-08-20 23:36

こんぶ

今日の昼ごはんは昆布。

そう書くとなんてダイエッターなんだ!!!

って感じだけど、

他にも他の時間帯に食べてるというか不規則なので、

ダメダメな感じ。


むしろ増えてるしね。

はやく秋にならないかな。 そうすれば涼しくなるから運動しやすいかも! 

でもそのかわりに食欲が増すので意味ないか。。。


ダメだ、やっぱり外的環境に頼りすぎ。

朝はパン&生にんじん&生きゅうり(マンゴーソースディップ)
夜は手巻き寿司(自宅にすんでるもので。)
[PR]
# by girty_haraguchi | 2006-08-20 00:17


□忘却予防□
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30