□□□ Voices in a Vacuum □□□



<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


代々木第一体育館。

女子フィギュアスケートを観てきました。

チケットを買っておいてくれた子にきくと、2150円という席で、へーそんな手軽に見れるんだね、って思って、ともかく今日は8時くらいに体育館に着きました。
いや、だって8時半がチケット引渡しスタートだから、座席指定ありかなしかわかんなかったから、一応早く行ったんだってば。
当日券のお客さんが、8時でいっぱいになったらしくて、発売時間前に来たお客さんまでもがっかりさせてました。

で、結局チケットは座席指定ありだったので、もしかして早く来ないでもよかったような気もしbながら、竹下通りのマックへ。
地下にいくと、ヘアースタイルが赤だったり青だったりたててたり縄をつけてたりして、服は黒尽くめみたいなひとびとが棲息している世界でした。舞台裏の彼らはこんなかんじなんですね、と思いました。あるところではいすにねころんだり机につっぷしたりしてがん寝してたり、トイレ行って髪固めて変身したり、そこらへんで手ふりの練習したり。。。。準備が大変そうだった。

で、ちょっと散歩したりしつつ、体育館へもどる。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-12-26 00:38

死ぬかと思った

ヤギの目でこういうの、あって、読んでみるとたいへん面白いんだけど、
本にもなったんだけど、


今日は、ほんとにほんとに怖かった。 
あのね、あたしね、死ぬかと思ったの・・・。
って、甘えて言いたくなるくらいほんとに恐怖だった・・・。


朝、昨日で学校おわったし、ゆっくり朝は起きて、朝ごはんのトーストとか鳥とかを家族で食べて、私以外のみんながお買い物に出かけたので私はネットでいろいろ調べてみたりとかメッセとか論文を調整してたりそういうことをしてたんだけど、そろそろちゃんと着替えなくちゃって思ってたら、


がちゃ、って玄関のドアが開く音がして、人がなんかがたがたやったり、階段あがってきたのか?ってかんじの音とかして、さらに、引き出しとか開ける音がして、
「これは、強盗が入ったのかもしれない・・・・!いや、そうに違いない!!!」
って思った。だって、全員でかけたし、もし帰ってきたらただいまとか何か忘れたとかなにか言うはずだし・・・何も言わずに人が入ってくる、ってこれは強盗・泥棒しかいないよね。



とっさに、洋服ダンスが入っている観音開きになる押入れの中に私は隠れました。
人が立って入れるくらいのぎりぎりの隙間があるのです。

人がいると気づかれたらもしかしたら、ピストルで打たれて、一巻の終わりかもしれません。
だから、必死で息を潜めて、眼鏡があたって音がしないように身を引いて、腸の蠕動運動の音が響かないように、と祈って、筋肉がぶるぶる震えてそのふるえで眼鏡が壁にあたってかたかたいわないようにきをつけて、一時間強ずっと直立不動・・・・・。

とつぜん、隣の妹の部屋に人が忍び込む音がしました。

もう、やはり窓から私は飛び降りたほうが良いのかとおもった。一本くらい骨が折れても命にはかえられない・・・。

私が隠れているところに、何かがあたった音がしました。 
もう、だめかと思いました。
ともかく、気配を消して、自分を壁だと思って、同化しよう・・・!と思って、絶えた。
みんなが帰ってくるまで、ともかくがんばろう。とおもった。

一応、ドアの音が再びしたのですが、もしかしたら、複数の人のうちの一人が残っているかもしれないと思って。。。



で、「ただいま」っていって、犬の散歩用ひもとか買ってきた母親とかが帰ってきたので、私は収納スペースから出ました。


で、強盗の正体は父親でした・・・・。
ひとりだけ、実は出かけてなかったそうです・・。


私の勝手な冒険譚を話したら、母親にはバカにされて終わりました。



しょっく。。。


だろう運転じゃなくて、かもしれない運転大事なのにー!
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-12-24 02:04

うんち

クリスマスっぽいスキンに変えてみたかったの。





うんちにしちゃったvvv





ぴんくうんち。

ベージュうんちにしてほしい人ー?? いらっしゃれば、変えます・・・。


無駄話
→高校のころ、うんこの法則なるものを考案した。
うんこをもらすことは、大変恥ずかしく、なにがあっても阻止すべきであるし、なにをも犠牲にすべきだ。もしもらしたら、人間としてダメだ。
と、思ってるが、でも、もし人間がそこらへんでうんこするものだったら、みんながそうするものだったら、なにも恥ずかしいことはない、かもしれない・・・。
数が多いほうがすごい、と言う図式は必ずある。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-12-22 01:09

Rかんぱにー

という会社を知っていますか?

私は知らなかったですが、某W塾(首都圏予備校ランキングNo.1!)と音楽座という劇団のボスてきな存在なのかもしれない・・・・・。

その音楽座のミュージカル公演の、ロビースタッフバイトに本日は身を費やしてきました。


つっかれた・・・。


警備員の気持ちになれた日でした。

ぱっとみやること全くないんだけど、もし、なにか起こったら対応しなきゃいけない、っていうの、けっこうストレスフルかもね。フーコーの監獄みたい。


でも、音声はずっと聞こえてたので、楽しそうなミュージカルなんだなあってことは分かりました☆

時間だけはいっぱいあったのに、私は結局何も生み出せませんでした。



今、ちょっと暗いんです。
ブログにネガティブなことは書かない、なんてことは私言わないので。ごめんなさい。

今ね、GREEサーフィンをかるくやっちゃって、ちょっとした顔見知りのページにとんでみたりして、その方の多才っぷりにあてられてしまって、

今日、何で私はこんなホールのドアの外にいて、たってるんだろう・・・。
と思っていたところだったので、

たぶん、私は舞台に立って人に見られるのがすごく好きな人間なんだけど、
そのために、なにかに打ち込むことができない人間なのかもしれない。
手間も惜しむし、時間も惜しむし、飽きるかもしれないし、どういうときでも自分にがっかりするのが常だから、、、


ほんと、いやになっちゃいます。笑。

でも、今日は白ごまぷりんをファミマで売ってたのを変えたので、はっぴーでしたv
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-12-18 00:59

記憶と記録

記憶と記録、って私は前にここでなにか書いたような気もするのだけど、

今日、こひやまけんじ先生が「記憶が記録になっちゃこまるんだよね」

と言っていたので、で、私はそれに驚いたので、書いておきます。



どなたかの、デジタル写真がいっぱいになっちゃって困るから、見た頻度があまりに低いものは自動削除するシステム、についてのプレゼンへのコメントという形で

こひやまさんは、写真とかによって全部の記憶が記録されちゃあだめだ、ちゃんと忘れるべきものは忘れていかないとやだって言っていたけど、

私はやっぱり、それはやだ。


勝手に記録したものが削除されちゃうなんて、絶対やだ。


全部、どうでもいいことも含めて、出来ることなら日常を圧縮して積み上げていきたい。


たぶん、この感じ方の違いは、わたしと彼の年齢さは大きくかかわっていると思う。


自分もある程度年をとったらそう思うようになるのかしらね。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-12-14 01:28


□忘却予防□
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31