□□□ Voices in a Vacuum □□□



<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2.

 最寄り駅のプラットフォームに降り立った瞬間、夕立が唐突に始まった。こみ上げてきた胃に溜まって醗酵しかけた何かがどっさり吐きだされたような轟音。街じゅうが汗っぽい、雑多ななまくるしいとでも表現するのが適切なあまり言葉をつくってしまうような状態に巻き込まれていった。もちろん私も汗臭かった。生まれて初めて自分で買ったデオドラントスプレーは持ち合わせていなかった。あたまんなかは、複雑怪奇ですでに理解不能状態を通り越していると自分で確信している。
 吐寫物にまみれる・・・・そこまでの想像力は幸い働かないままに、車道をわたって、向かいの中古CDショップへ。通行人に見えるように試聴ブースはドア近くにある。店内は店員と自分のみだがだからこそこういう「店内にいる客という存在としての私」は現在非常に重要だろうという推測の元、私はずっと試聴していた。そうしていると、通行人の様子が実によく見える。ある人は立ち止まり、ある人は中へ入ってきて試聴。
 雨は、天へ回収されるといった体で引き上げていった。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-07-26 02:19

1.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


指を舐められる。やわらかい感触が、とろり、子宮に落ちていくの。




・・・互いにはねちらす分子が温度を上昇させる。

そんな現象はここでは起きるのだろうか。

どこまでも拡張された無の空間。

なにもない。振動がない。音がない。光がない。色がない。形がない。存在しえない。 

全てが存在しないなかに。存在しない私がかたどられる。

「わたし」という音は結びついた瞬間に解体され、拡散する。 

指先から、つるつると糸がのびていく。

・・・無に溶ける。



電車の床に転がる釘をみて意識が飛ぶ。
とまらない涙が枕にすいこまれるときに連れ去られる。
止まって、動きもそのままとまって、思考もそのままとまって、そのとき侵蝕される。

Zero*Mugen


その称号を与えた、この空間は私の脳内を侵犯、棲みつき、ちらりという隙間からふたたび私を包み込んでしまう阿呆の楽園でありまた恐るべき自己の混沌醸造機械。
いづれにせよ。
私の中で、外で、それは、たしかに在りつづける。

みぞおちに形成された眼球がぐらりと廻って私を捉えた。
神経がずれる感触。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-07-23 02:32

ものがたり

ものがたりをかくということについてかこうかとおもいます。

ものがたりを書くのにはいくつか目的があるかと思う。


そしてわたしはここではおはなしをかこうかとおもいます。

ものがたりを売る事はすなわちマーケティングで多用される方法であるのではないか。


(この記事はまた編集します)
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-07-23 02:01

omoshiroi

burogu,koushintomarukamo,ttetoukouni

annnakomento, iyani kokkeidakoto.










笑。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-07-08 22:52

・・・・・。

コメントくれた人、ありがとうございます。
返してなくてごめんなさい、全部よんでます。

このページをたまーに見にきて、あーやっぱ更新されてないーって感じのひとも
ともかくありがとう。


このごろ私はひとことで言えばだめだめな感じで、とても楽しいこととか、面白いこととかためになることとかネタとか深いこととかそういうの、もう書けそうもないので、このブログはしばらく放置するかもしれません。


ところでぎゃーてーって言う言葉の意味、しっていますか。
般若心経のなかの1単語ってのは知ってるひとが多いですが・・・
マントラ(真言=呪文?)の一つです。
般若心経のクライマックスにくるので、かなり強力なものかと思われます。
これを訳しても意味がない、という人が多いですが、無理やるとこうなるそうです。

左側がお経の本文です。

   即説咒曰: 即ち説く、般若波羅蜜多の祈り言葉を。
                            
   羯諦(ぎゃーてー): 輝いている!ありがとうございます!天照大御神!
                            
   羯諦: 輝いている!ありがとうございます!天照大御神!
   
   波羅羯諦:無限に無限に輝いている!
          
          無限に無限にありがとうございます!
          
          無限の無限の天照大御神!
  
   波羅僧羯諦:みんな無限に輝いている!
           
           全大宇宙のすべてのすべてよ、ありがとうございます!
                
           みんな(全大宇宙の一切)、天照大御神!

   菩提薩婆訶: 既に既にさとっている(最初から悟りを成就している)!


   般若心経:

   http://arigatougozaimasu.com/free/hanna.htm



みんな私を呼ぶときによくこの言葉を発しますが、実はこれすごい威力をもっているかもしれないんですね。或る意味恐れ多い・・・。
もちろん、皮肉をこめてあだ名にしてる部分もあるんですが、やはりどうしても名前負けっていう圧迫感があるかも。
いや、いいんだけどね。


なんだか、全てのことにおいて劣等感を感じ、全てのことに、自分との隔たりを感じる。
よく気分が落ち込んでても仕事とかバイトとかいくと回復するときあるじゃん?
あれって、シゴト・給料という面でだけど確実に自分は必要とされていると証明・契約されている場所だからじゃない?・・・・とちょっと思った。 まぁ、それも絶対とはいえないのかもしれないけど・・・。
全てがマイナス思考というより、プラマイゼロ思考というか、なんだか私自身をおいて、
年齢だけを重ねているような気がする。
私はそんな年のとりかたはしたくないのに。。。


よく中学、高校のころ、勉強以外に自分が一番になれるものをつくりなさい、と聞いた覚えがあるが、本当にそのとおりだと思う。


今、自分が出来ることをなんでもいいから言え、といわれたらなにか答えられるだろうか。
水泳はやめた。
ピアノもやめた。
合気道もやめた。
ダンスもやめた。
絵も今は書いてない。
文芸もやめた。というか今は書いてない。
映画もやめ・・・・てはないけど休部した。実質やめている。
ギターもやめ・・・てはないけどやってはいない。
ITは情報技術基礎の内容も理解してない。
プログラミングはできない。なのになぜかプログラミングのSA。
自転車もできない。 友達に預けた。
経済やってないのになぜか経済研究会。
車も私の性質では免許取れてものれない。
語学がちょっとできてもあまり意味がない。
反射神経は鈍い。 バイト先で物を落とす。
人と付き合う事、コミュニティにはいっていくのはやっぱり苦手である。
人に指示を出すのも苦手である。
女の子らしくかわいくするのも出来ない。 頑張ってるけどやっぱり他の女の子と鏡に一緒にうつったり写真とったりするのはこわい。同じ性別なのにまったく別の生き物のように感じる。
男の子にもなりきれない。  これも頑張ったけど、さすがに無理でした。 


私は今なにか自分が本当に気持をいれてできることを見つけたいと思う。
今からでも遅くないよね。
とりあえず今、19歳で大学2年だけど。



明日気分が変ったら更新とかするかもしれないけど、しばらくされなくなるかもしれません。
テンションがこんなブログ読みたくないしね。(笑
ではでは。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-07-07 00:45

七夕まつり。

今年は全体的に大成功でした。
晴れてよかった☆
たなじつのみなさん、おつかれさまでした!
たなじつじゃないみなさんもまじおつかれさま!
どこも盛況でたのしかったししかも利益でてよかったよね。

夕方のサブステージでどこのミュージシャンかと思いきや、オンゾウかたなじつかなにかの人に英語の先生だといわれてびっくりしました。
ジャズ研もやっぱりすごい。ふつうにプロ顔負けなかんじで。

私はクラス20(揚げあいす)とおたっきゅうサブ企画(ヨーヨーつり・ボールすくい)にいました。
ほとんど後者にいたけど・・・。
事前準備はほとんどやらず当日だけ存在する、しかもそこの飲みに参加してしまうというちょっとせこい感じに一日を過ごしてしまいました。
楽しい打ち上げでしたv
あと、バイト先のタブリエのハンバーガー&カクテルのほうは、お客さんとして貢献とはいえないけどともかくおいしかったです!!!!800円黒毛和牛バーガー。

ヨーヨーのほうで久しぶりにあんなちいさいこどもと話が出来て、まじ新鮮でした。
着付けやってくれた方もフレンドリーな人で、あとでまたあったりして、しかも800円バーガーかってくれたりして楽しかったw

帰りに「花火大会の帰りなの?」といわれて「いや、それはちがくて大学のまつりです」
と答えてしまった私はさすがにビールと青林檎サワーとウイスキーロックの効果でちょっと
変な人でした。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-07-04 00:21


□忘却予防□
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31