□□□ Voices in a Vacuum □□□



<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


英語劇(95%くらい内輪。)

あああああ。ブログ連続更新中。。。。

これって、GREEのお知らせとかに超うざく載るんだよね(笑

BGMは東京事変の新宿。 


この前の金曜日、英語劇の授業の発表会がありました。
レポート期間の6限、というレアな(?)時間帯なんで、客をおびき寄せるのは大変難しいのです。
そんな中、見に来てくれたみなさま、ありがとうございました!ほんとに。

トロイア戦争時代の愛憎劇(近親相姦とか近親殺人の連続)を現代のいみわかんねぇ戦争とかに絡めてって作品で、
古典をやるっていうより、いかに表現できるかって勝負で、
映像入れたりグリーンデイとかのパンクBGMに使ったり、パラパラおどってまつけんサンバおどって(注;あれは、オレステスとい主人公の妄想を表してたんです。)裁判はバラエティ番組っぽくやって、最後は殺人、
その締めは、神(GOD)が出てきてめちゃくちゃな解決策をゴルフしながら託宣する。

・・・・ねぇ、そのゴルフしてるのってブッシュの風刺だったってきづいた???
というか、台詞の端々でブッシュの台詞を取り込んでたんですが、、、、w
私は、自分では”Bring It On!”くらいしかわかんなかった、っす。
 
う、完全内輪ネタだった。

未だ続きます。内輪。

その劇自体は、ちょっとハプニングとかはありましたが、本番がやっぱり一番良かったと思う。私も、一番台詞かまなかったし(あれでも、ね。)
あああああ。楽しかった☆


その後、ひたすら打ち上げる。
マジで、ひたすら何かをみんな打ち上げていた。
ヘレン(傾城の美女)はマジヘレン化していた。
メネラウスはホスト化していた。
神はやはりお父さんだった。
関西弁は怖いなと思いました。よ。
かなり、みなさん、絡みに絡んでた気が。。。
もっと絡めばよかったかな。

でも、ちょっともったいなかったな、あんなに協力できて、あんなに仲よくなれるんだったら、
なんで最初からみんなそういう風にならないんだろう。。。。
(私をふくめて)
そういうコミュニケーションってなんとかならないものかな、とやっぱり考えてしまう。
ともかく、またあのクラスで何かやれたらいいな、と思います。
先生、ありがとうございました。お世話になりました。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-23 03:09

デザげん

デザイン言語総合講座 という授業の略です。

ゲスト式の授業なので、とかいって補講が木曜と金曜の6限、4限に在りました。
けっこう、あんがい、みんな来ててえらいと思いました。
いや、ちがう。
私はバイトで木曜のやつにいけなかったんです。って。
あとで友人に聞いたらけっこうよかったとのことで、あー、くやしいな、って思ったので。
グローバルキャンパスとか始めてつかってみようかな、とか。
だから(?)金曜の形成外科のはちょっと出たの。(半分寝てましたが。)


で、その形成外科のデザインというのは、まあ、それなりにデザインしてたんですが、

その資料が。。。。。

ちょっとした睡眠から覚めると、頭蓋骨の形成してるところ(切開して骨の組み合わせとかがよくみえる、もちろんすみずみに血がたまっている。)が画面いっぱいになってたり、
ほんと、手術中の写真を何を注意を喚起するでもなく、ふつうにパワポとかで映すんですよ。
私はいいよ、別に平気だけどさ・・・・って思って周りをみると案の定多くの人が前を見ていないのでした。
一応、別に私はヤワなデリケートな壊れやすい女の子なんかじゃないんで、そういうの別に、って言ってる私でも、ちょっと鼓動は正直早くなってました。
・・・・そういうナマな感じに興奮するんでしょうか。
って、私は何言ってるんでしょうか。。。。

うーん・・・・とにかく、ちょっとした論点にはなると思います。

あのような写真を断りなしに映すこともそうだし、こうやってそういうナマ画像をちょっとR指定みたいな扱いにしちゃうのも問題だし。
現在は死とか人間の生身の肉体と向き合ってないというありきたりなものになっちゃうけど、
でも、どっちがただしいんだろう。

なんてね。それが一番の禁句かも。
正しいことなんて、変化しつづけるってば。

ごめんなさいね、要領得なくて。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-23 02:23

訪問者数が減りました。

・・・・と、いうのは、このまえの数日間が異様に多かったのでちょっと注目してたんですが。

やっぱ、試験勉強とかレポートとかやってると自然にあちこち見ちゃうみたいですね。。。

とかいいつつ、私の更新も激しかったりする。




あああ、眠い。



今日、「すべてがFになる」(BY 森博嗣) 
 を読み直してます。
講談社からでてるミステリです。
わたくし、これで、3回目のチャレンジです。
と、いうのも、前に読んだ2回は、あまりのこの文章の理系さに辟易してしまったからで、
ふん、こんなの読めないもんと思ったからで、
だって、クーラーのことクーラっていうんだよ、ジャンパーはジャンパ、エレベーターはエレベータだよ。
UNIXとか、普通に会話にでてくるんだよ。
意味わかんねぇよ、って思って。

でも・・・・いま読んでみると案外いけるのでした。
ちょっとはSFCに来てそういうコトバに慣れたのかもwww(?
慣れただけかもですが、一応UNIXって何かわかるし、サーバとかFTPとかわかるつもり・・・。一応、ね。
98年発行だから無理ないかもしれないけど、
スクリーンサーバの説明がしてあったときは、「あ、え?」って、ちょっと思いましたし。

うん、しかし、用語とかネットワーク系の話のほかにも、随所に理数系のオーラというか文章・表現・話題がちりばめられている。のです。

理系で、小説読みたいと思ってる人にはぜひオススメです。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-23 02:04

つたや

昨日、借りたCD。

エゴラッピン
東京事変
ラブサイケで利己(・・・笑)
ボニーピンク
林明日香

ここで、なんでこんなに女ばっかなんだ、と自己突っ込みをいれ、


町田町蔵+北澤組 を借りる。    


珍しく、邦楽ばっか。
町田町蔵って、俗にいう売れっ子作家(元パンク歌手)町田康さんのことですv
かっけぇ。彼、年くっても、目がすばらしい。

やっぱ、ボニーピンクってそこまで好みじゃなかったなー・・・。
椎名林檎は、いいけど、初期のほうがいいなー・・・。
ラブサイケデリコはほんとにずっとかわんないなー・・・。
明日香ちゃんは、うん、純粋に可愛いな。あれにちょっとだけ何か、毒じゃなくってもなにかサイケななにかが加わればもっとイイのになっ。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-18 23:30

OKANE

今日の深夜から今日の今まで、お金のこと、もっと大きく言えば境遇のことについて考えていた。

というより、ほんとに何を考えているかわからないくらいの脳状態だったんだけど、
・・・・・・不思議なのですが、自分の脳が迷走しているのは分かるのに、どこを走っているかわからないの。何かすごく言いたいのに、そのことば同士がぶつかり合って出口までこない。
で、遂には堰が壊れる。溢れる。と云う状態で。
が、
そのままぢゃあ、読んでいてよくわからないし、とても読めるものではないので
主題は絞りました。


私は、正直いってお金には全く困ることのない状況にある。
自宅住まいで、しかもそれはけして小さくない家に、であり、私と妹は中学から大学まで私立にいかせてもらって、(妹はまだ”予定”ですが)車も先日二台に増えた。
もちろん、それがとても恵まれている状態であるという事は知っています。
それに、私自身は無制限とかそれに近いくらいにお金を使えるということはなく、昼と夜の(十分な)食費+αでなんとかしているんだけど、
でも、衣食住には困らないのが当たり前の生活をしていると、やはり考えなくちゃならない問題はある。

高校の頃のある友達が、家の収入が不安定らしく、食費などを極端に節約していた時もあった。
家庭環境も、おかあさんとおとうさんとこどもたちが皆仲良く、という状態にはちょっと遠くて、特に小さい頃はいろいろつらかったようだ。
そんな彼女をみているとつい同情してしまいそうになるが、それはあまりに失礼である。
もちろん、見下すような事はしない。で、同情もしない。普通につきあう。
彼女の話を、「あー、そうなんだぁ、、うん、うん」と聞き、別に私の家のことも変に隠す事はなく、どんなことも笑って話していたような気がする。
それが、一番良い気がするし、今でも高校生だったのだしそれでよかったと思う。

でも、今の私の状態を考えるとあまりに自分が許せなく思ったりする。
友達でバイトで生活費を稼いでいる子は沢山いるし、飢えて倒れそうになったとか倒れたとか、バイトで授業休むとか、ずっとおにぎりだけとか、そういう話を聞くと、今ほとんど働かずに全てのお金を親に出して貰っている自分は一体何様なのだろう、と思う。
望んでこの両親のもとにうまれたわけじゃないもん、なんてとても僭越でいえないし、生まれた私が咎められる事はないとおもうけど、
やっぱり、このままでいるのには気が引ける。

と、考えていくと、本当に自分が同情からこのようなことを言っているのではないということが分かってきた。
私が感情を乱す時第一位は自尊心が揺らいだときだ、と分かっているので、この状態の何処が自尊心に関わっていたのか考えてみたのである。
例を挙げると、もともと80点取れる知識を持っている人が80点取るのとと全く知識がなく猛勉強して80・取るのではどちらがすごいだろうか。
もちろん、後者である。とすると、私は極端な話、上記のような頑張っている人々に既に負けているということになる。そこに激しくひっかかりを覚えたのだと思う。

今日の昼間はこのような整理が頭でできていなかった。
ので、衝動的に妙な行動をしていた。
もう昼ごはんは食べたので買う必要は無いままパン屋でパンを買ったり、
ツタヤで半額になる日を待たずに新作ばかり何枚もCDをかりたり、紛失したCDのお金を払えとも言われていないのに払おうとしたり、MDを新しく買い足したり、とにかく金を使いたがっていた。
今考えると、多分、自分のスタートラインを引き下げたかったのだと思う。
今月使えるお金を自虐的に減らしたかったのだと思う。
ここが変に面白いところで、先日私は自傷話を書いたときに、「プラスすることではなくマイナスすることで自分をなぐさめて褒めて貰いたがっていた」見たいなことを書いていたのだが、
また自分はマイナスして自己満足しようとしていたらしい・・・・・・。
意味わからんですね。
そんなことしても、なんにもならないっていうか、この消費行動はむしろ無駄というか、人を馬鹿にしたものだと自分で思う。


そのような過程で、せめて海外研修行くまでの間、バイトしようと思いました。
長すぎですみません。。。。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-17 21:57

☆ありがとう☆

a0027184_1836075.jpg

19になりました。
誕生日メールくれた方、
リアルでおめでとうって言ってくれた方、
Gree(SNS)でメッセージくれた方、
どうもありがとうございます!!

今年はたくさんのものを戴きました。
5年分くらいです・・・。ありがとう☆ 

18→19はあんまりイメージ変らないかもしれない。
16で女の子は結婚できる。(したら大人扱い)16で二輪免許とれる。
18で男の子も結婚できる。(したら大人扱い)18でアダルト解禁。四輪免許とれる。
19になったら出来なくなることとか19になると出来ることってなにかあるかなぁ。。。
犯罪責任が重くなる、というのは一説あるみたいだけど・・・。

注意:パスポート申請には20未満は親のサインが必要。(忘れてました。)

次は20だから相当変るというのは覚悟しなくては。
あと一年は(だけ)ティーンです☆


ただ、あまりこの日はめでたい日ではなくて。
阪神大震災の起こった日なのですよね。
それは、しっかり覚えておきたいと思います。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-17 18:36

第2ケーキ

a0027184_22162696.jpg


夕刻に、こもんぷろばんすにて、かかる菓子、藩札と引き換えんとす。

売り子、つねに目元ゆがませたり。・・・にゆり。

其の菓子、いと甘し。いと甘し! いと甘し!!!




でも、とってもおいしかった。
フレンチトーストに砂糖とかバターとかをめちゃくちゃ濃くしみこませて、其の上に
ホイップクリーム。其の上にいちご。見た目もかわいい。¥360也

ほんとは、もう第3ケーキが登場するかと思ってたんだけど、
しなかったからここまで。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-16 22:16

第1ケーキ

a0027184_18343822.jpg

まず、昼飯で。

アップルパイを作りつ。
パイが表面、ぶつぶつとさしけれども、その傷浅かれば痕消えつ。せんかたなし。
さては甘からんと思ひしが、その味さつぱりとして支那もんこそ色濃く香りけれ。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-16 18:34

自傷からの脱皮

この前、高校時代の友人と会って、いろいろ話したとき、
よわい/つよい の話をしました。
自傷してしまう人間とかの話をしました。

1年前の今頃の私の精神状態は常にギリギリであり、
何が私を一番崩壊寸前に持ち込んだかと云うと、というとかなり大げさなのだけど、
時間を無駄にしてしまうこと。
でした。
寝坊したとか、自習室で寝てしまったとか、一つの問題に引っかかってなかなか抜けられないとか日本史をなかなかすすめられないとか、具体的にはそういうことなんだけど。

センター直前、入試直前で、とにかく受からなくてはならないというプレッシャーの元、
時間をきちんと使えないという事はすなわち駄目な自分を表しており、しかし、それを責める人間は誰もいないまま、私は宙に浮かばされている。
だれかに謝りたくて、自分を叱って欲しくて、というのはつまり、無駄になってしまった時間を取り戻したかったのだ。

そして、その圧迫された感情は自分へと容赦なく向かう。
「もう、死んだほうがいいんじゃねぇの」
という言葉がどこからか浮かび上がってくる。
「そんな調子で、大学とかおまえ行けると思ってんのかよ、だれが受け入れてくれるって言うんだよ、思い上がるのも大概にしろよ」

元来、私は口が悪かったのでした。
たまに、これが自分ではない相手に向けられることもあり、そのときは真実最悪な人間だったといえると思う。

さらに、フィジカルにも痛みを感じたくて、
刃物は過去にイタい思い出があるのであんまり使わなかったと思うけど、
よく色々なものを殴っていた。
右手には
常に赤や青に変色した痣が何箇所もあった。
痛いのは、快感だったの。・・・と云って、伝わるのだろうか?
性的快感を感じる、というのではなくて、いや、そうなのかな?・・・ともかく、
痛い刺激がなにかの赦しにつながる気がして、うれしかったんです。
プラスすることができなくて、その分をマイナスして埋め合わそうとしてたのではないか・・・。

多分、過去の自分の本音の本音を汲み取ると、誰かに褒めて貰いたかったんだよね。

そのころ私はずいぶん孤独だったし、受験なんて途中でお疲れ様なんて事はありえない。
たとえ褒めてくれたりねぎらってくれる人が居たとしても自分を叱咤しなくちゃ立ち止まってしまうからそれは拒否していたと思う。


そのころの自分を、今日寝坊して思い出しました。
今日は、2時間無駄にしました・・・。
レポートとかテストとか作品とかが全く進んでません。
死んだほうがいい、と、癖で思ってしまいましたが、もう私は自傷するほど子供じゃないです。
自分を殴ったって、誰かが赦してくれるわけじゃないし。
どうやっても、責任は私にあります。
でも、進級だけはできます。それだけはいえます。

それと、時間を無駄にした、っていっても、その時間が消えてなくなったわけではなくて、やろうと思っていた目的のほかの行為で消費していたというだけなんだよね。
今日は寝ていたわけなので、その分睡眠できたと思えば良いわけです。
他の例でも。。。おしゃべりして時間を無駄にした、というのはよく言いますが、なにかの時間をはからずもおしゃべりに使ったという事実だけが存在するのではないでしょうか。ということは、誰かと交流できたわけだし、言葉を交わして得られるものはいろいろあったはず。

ていうか、はやく課題やれよって・・・。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-15 14:23

Shounan Fujisawa Canpas☆with☆InformationTechnology

SFCって、未来大学かと思ってたの。
ラップトップ持って、無機質な人間が地上から3センチ浮いて蠢いてる場所かと思ってたの。

みんな、ITを駆使してデジタルな生活を営んでるのかな、って。
自分なんて、とてもじゃないけど入れないな、って。
キカイとか、苦手だし。
パソコンとかよく分からないし。っていうか、将来的にも分かる気がしないっていうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


確かに、ITに強い人間は沢山いるらしい。
というか、VirtualNetworkの親玉がいるし・・・・・。
プログラミングのプロもたくさんいるし。
デジタルデザイニングのプロもたくさんいるし。
ネットワークデザイニングのプロもたくさんいるし。
とってもエレキな人々もたくさんいるし。



自分はまず情報技術基礎をなんとかやって、うわー基礎じゃねぇとか思って、で、今となってはわりと忘れてたりして、うわーやべぇとか思って、

なんとか情報認定試験にパスして、今プログラム入門と情報技術ワークショップを履修してて、どっちもプログラムというものはあるのだけどいろいろやばい事態に陥りかけてて、むしろ陥ってて、
ほんとに駄目だな、って思いつつ。

しかし、SFCにいる人間がみんなIT系(この言い方も語弊がかなり。)ではなく。
情報、やってもわかんない人、やりたくない人、方向違うから興味ないとか言う人、などがたくさんいて、でも授業とらないと卒業できないからとるけど課題は他の人に教えて貰っちゃうとかむしろやってもらっちゃうとかむしろ盗むとか、がある。

丸ごとやらせる、丸ごとどっかから持ってくる、というのはやりたくないな、
とは思うものの、ほんとにこの分野は困る。
レポートならどんなに難しい問題でも最終的には字にすれば良いのだからなんとかなる。
統計取ったりするものでも、エラーという事態にはならない。
プログラミングの、この、一個でも間違えたらアウトという正確は、私の範囲外なんですが・・・と毎回思いながら、あと数日後に迫ったプログラミング入門の最終課題を憂えてるんです。

ただ、SFCの情報(ipl)にかかわる人々というのは特殊だなと思う。
全員必修だから講師としては非常勤ということで技術者みたいな人をたくさん引っ張ってきて、そのサポートとしてスチューデントアシスタントをまた大量(?)に雇い入れる。
で、SFC生全員を強制訓練させる。

自分、将来、ほんとにプログラミングって使うのかなぁ。
・・・数学って絶対日常生活に必要ないよな、っていってる高校生みたいだけど。
いや、使えるようになれば率先して使うんだろうな。で、効率がよくなるって話なんだろう。
たぶん。
とりあえず、入門を履修してみて、プログラミングってどういう感じの頭の使い方をするのか位はつかめたかも。

あとは、個人ペースで復習できたら復習します。
授業中だと、頭混乱してるし、時間制限があるので、なかなか完全理解は私には不可能で。
あ、っていうかテストあるじゃん。
[PR]
by girty_haraguchi | 2005-01-13 23:33


□忘却予防□
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31