□□□ Voices in a Vacuum □□□



カテゴリ:未分類( 414 )


胸に突き刺さってしまった

「ほんとにそれわかってうなずいてるの?」



と、これはちょっと痛かった。



「なんかさ、半端にわかって相槌うつ癖、ない?」



たしかにある。



私は人の話を聴くことは苦手じゃない。 比較的気持ちよく話してもらえているんじゃないかって
思ってる。

人の目をみて、うんうんっていって、時々相手のいっていることを繰り返しながら言い換えながら、「そうだよね。」って言う。ときとき、「すごい」って言う。

これが出来れば、相手の人はきっとどんどん話してくるだろう。

けっして、聞き流してるとか相手をどうでもいいと思ってるとかそういうのはけっしてない。

むしろ、その話をのちょっと先にそのヒントがあるのかなって思ってその先を話させたりする。




でも、相手側にそういう印象、「どうせわかってうなずいてないんでしょ」っていう印象を与えてしまったということはかなりの反省点でございます。
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-28 01:36

カリキュラム

カリキュラムを考えていたら10年後の未来くらいまで考えてる自分がいる。


結果、、、


決まんない、ていうか頭が働かなくなる。

1時間ほど食堂で固まってました。(寝てた)

うーむ・・・

なぜいつもいつもこう直前にじたばたしてしまうのだろ。



「自分」がみえないわぁーw
なんてね、見えるとか見えないとかそういう問題じゃねぇよってwww
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-27 01:42

SFC前夜

今夜は、友人Aと夜中の1時ほどまでうち(自宅)でしゃべってて、
格言。


「妥協する隙をあたえない」


なにがって、私たちの所属する研究会のこと。
みんな(SFC生を指す)いろんな研究会はいって、あれってみんな好きなことやってんの?
ってことで、いやいやみんなとりあえず面白いとこはいってる人もおおいし、(いや私もだけど)そこでとりあえずやってみてるんだよねきっと。
みんな妥協しながら研究とかしてるんだよ。

と、適当なことを話してて、

でも確かに私の所属させてもらっているところは自分でテーマを持ってということでやっていて、輪読はするけど
何かパッケージとして用意されてるものは特になくて、
うむ、、
自分に「で、何がやりたいんだよっ!!」ってきいてきいてきいて、・・・聞き続けることが求められるなぁ、と思った。


あと、

「とにかく動かなくちゃ!」ってあるじゃん、流れとして。
「考える前に動けば?」っていうプレッシャーとか。

でも、今日発見だったのは、
「動くことに逃げてる」のかもしれない。みんな、もっとじっくり何といわれようと考えてみるっていうのもある意味必要なのかもしれないということ。
要はね、これをやったらあれをできないっていうジレンマでもあるんだけど、


とにかく私は夏休み最後の日に悶々とさせてもらったわけでした
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-25 21:45

金木犀

みまわして はしってみても やみくもに。

ただそこにいる きんもくせい。


昨日、家を出てその香りに気がついて、
うれしくなって、
インターン先にいって。
そこでも金木犀はいて、(姿はみえなかった。)
この季節が来たことが、
なんだかまたうれしくて、
誰かにいいたくなって、でも
あまりに忙しくていえなかったので、言わせてくださいこんな季節ネタでも。
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-23 21:52

真紅

今日は珍しくかなり色の濃い、深い、紅色のマニキュアをしてみた。


なかなか秋っぽくて、こういうのもいいかも。
とは思ってたものの、


母親の大反対にあい、一日で除光液決定。
そんなに邪悪かしら、そんなに淫蕩かしら。


いや、彼女の言葉を借りるときっと、


「みっともない。」「娼婦のような」「学生らしくない」「インターンらしくない」
「はしたない」「常識的でない」


というボキャブラリーになる。



たしかにね、ちょっと派手だけど、 
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-20 01:12

ヴェイカント

友達が、虚無感について話してくれた。


音楽を聴いてテンション高くするのも、アツイ事するのも、虚無感を埋める、ということがあるのだという。



虚無っていうのは何もないことで、それは焦燥感にも似ているかもしれない。



横隔膜の内側から伸びた手が、皮膚を引っかくような、その自分の中でリフレインしてやまないような生ぬるい痛み。



それを弱めることは出来ても、治すことは、かなり難しい気がする。
鎮痛剤、

あ、思い出した。
プラシーボってバンドがあって、私は彼らがすごい好きなんだけど、
プラシーボ(PLACEBO)ってね、擬似薬って意味なんだよね、
思い込みでそれが薬になるっていう。医学用語だったと思う。
そう考えると面白いね、うん、今思った。



音楽と虚無感なんてことは、私は考えたことはなかった、すくなくともその様な言語化をしたことはなかった、だけど、
わかる気がする、


今、それを参考にして、紛らわすために音楽を聴くこともある。


BGM:RADWIMPS 
 ↑
ここ1ヶ月くらい好きになってる。ちょいアジカン風味。切なきジャパニーズロックだけじゃなくアメリカンなパンクもちゃんとできちゃうってとこがかっこよい。
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-18 23:08

食欲

秋が食欲を増進させるのは、

その温度色彩様相が、哀愁を増幅するからでしょうか。
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-17 16:00

はちくろ。

買ってしまった。
しかも定価で。



なんか負けた気がする。
映画、そろそろ終わりそうだからもうトレンドも末期だけど、
やはり負けた気が。

1,2巻読んだけど、とても書き方は軽い感じなんだね、
ただ、だからこそ日常にありそうな感情に感じられるのかな。
(ギャグ的にはありえないけど、なんていうか、NANAよりありえ度たかくない?w)

もっと、ぐわーっってかんじかと思ったからちょっと意外。
でも、やはり切ないね。
真山が毎日バイクでマンションの下でコーヒー飲むとかね。
(読んでない人は状況設定想像してw)


竹本の、恋からくる胸のくるしさを空腹とかんちがい、とかね、実際それありえるかもとおもったり。
・・・・ない?w  ・・・ないか。




むー

でも、続き買うかどうかは迷うとこ^^;



って、違う、フィクションより、ちゃんと服かわなくちゃ。(笑
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-17 00:03

motivation

今朝は、とてもとてもモチベーションというか、テンションが下がってて、

というのも少ししか寝てなかったのと風邪っぽいのが始まってたのは体調的にもあって、

とにかく動きが鈍くなって、ついには停止したので、何人かの友達に電話したりした。

話を聞いてくれる子のおかげでちょっと回復、のろのろながら何とか家を脱出。

原宿へ。

(今日はデザインフェスタってとこで展示しました。)

で、展示の客入りとかいろいろがちょーっと芳しくなく、

また、インターン先で私は次々と粗相(ミス)をしでかし、それを指摘されてちょっとへこみ、

ほんとに自分はなんて毎度だけど注意力ないんだ!!!


って思い、(今朝、ミスを連発しそう。って占いでいってた途端。占いもあたってるのかも)

でも、しかし、

友達と話しているうちに結構そういうのどうでも良くなってしまった。

もちろんミスをどうでもいいっていってるんじゃなくて、そこにこだわって悩み続けるとか、ほかのことも、落ち着いて前向きに、客観的に考えられるようになったかも。



やっぱり、友達ってすごい。

また、上司もすごい。

人ってすごい。

みんな、みんな、尊敬するところがそれぞれあります。




いやー なにいってんだか。
でも、今日とくにほんとに思ったんだよね。


そして、そういう風に考えられる自分も結構嫌いじゃない。(笑


彼らのように振舞えたらいいな、という憧れって言うのも、持つのは悪くないね。
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-16 01:20

秋色

朝、シャワーして、濡れた髪にひんやり感じた風は秋の匂いがした。



秋きぬと 目にはさやかに見えねども  風の音にぞ おどろかれぬる

by藤原敏行




この和歌、すごい好き。
私はさすがに音でわかるっていうのはあまりないけど(この音って実際の「音」って意味であってるかな?)、その匂いっていうか、雰囲気で秋は感じる。 
季節の訪れって見えないもので感じるのがやっぱりいとおかし。 
ていうか、しずかに衝撃的で好き。

ほんとに夏おわっちゃったなー
秋きちゃったな・・・

でも、秋来たんだ、
秋になるんだね♪

って、うれしさとせつなさを織り上げたようなそんな心模様なわけです。
一番好きな季節。
でも、服がないです。
贅沢いえないけど、でも、やっぱり、秋の服を着たい★
バイトしなくちゃだな。。。



今年は、スポーツの秋!
に、してみせる。



傷口にしみこむように訪れて髪の先まで秋色に染む

同じ音同じ匂いが包み込んでものどの奥からすきま風
[PR]
by girty_haraguchi | 2006-09-13 01:36


□忘却予防□
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30